HOME  >> 会社情報  >> ご挨拶


ご挨拶

リュウ・ドンシク

ザイオネックス株式会社(Zionex Inc.)は、SCM (Supply Chain Management) 及び APS (Advanced Planning & Scheduling) ソリューションと先進的な SCM/APS プロセス革新コンサルティングを提供し、生産性の向上と運営費用改善を支援する会社です。

SCM/APS プロセス及び 企業向けアプリケーション開発のプロフェッショナルを中心とした当社が、過去10余年にわたり開発した T3 (Tキューブ)Seriesは、グローバルSCM/APS ソリューションとして多様な産業の先進企業に経験とノウハウを基盤とした革新的な業務領域ごとに特化したモジュールを提供しています。

当社は今後も絶え間ない研究と開発を通じてグローバルな顧客企業の生産性向上とコスト削減に寄与するため、これまでに培ってきた経験と技術力をもとに、グローバルエクセレンスを持ったSCM/ APSの専門会社となるように努めてまいります。



藤原玲子

グローバルでの技術水準の向上や新興国の発展など、日本の製造業を取り巻く環境はますます複雑化しています。多品種少量生産の効率化のみならず消費国の要求に合わせたリージョナライゼーションやアフタサービスが競争力の重要な課題となっています。

ザイオネックス株式会社では、こうした課題に対応して、グローバルのサプライチェーンを最適化するとともに、製品の企画から開発設計・試作のエンジニアリングチェーン及びアフタサービスまでも含めた製品ライフサイクルの管理を融合して管理するという新しいコンセプトを提唱しています。プロダクトライフサイクルを一つのプロジェクトと捉え、このプロジェクトで発生する様々な情報を管理しながらタスクやリソースを調整し、技術者や生産管理者がコラボレーションする”広義の”ものづくりのプラットフォームです。

ザイオネックス株式会社(Zionex Inc.)の3人の創業者により開発されたT3Seriesは、SAPなどの外資系大手各社が競合する中、SCM(サプライチェーンマネジメント/ Supply Chain Management)、APS(Advanced Planning and Scheduling)を支援するソフトウエアとして、韓国でも有数の大手製造業(半導体、液晶、部品、鉄鋼、食品など) 各社の 現地工場が採用しています。このT3シリーズをさらに発展させ、より包括的なものづくりの支援を行うことで、日本の製造業の皆様に貢献したいと、心から願っております。

今後ともご支援を賜りますようどうかよろしくお願い申し上げます。



TOPへ

会社情報
会社概要
ご挨拶
取締役紹介
沿革
採用情報
T3パートナー一覧