SCM*をシンプルにSCMとは?
供給業者から最終消費者までの業界の流れを統合的に見直し、プロセス全体の効率化と最適化を実現するための経営管理手法。

開発、調達、製造、発送、販売といった各プロセスでの在庫量や滞留時間などを削減することで、顧客には最短かつタイムリーに製品を供給し、また、業界全体としてはリードタイムの縮小、在庫の縮小、設備の稼働率向上などによるコスト削減、経営の効率化を目指す。
(グロービス経営大学院 MBA用語集より引用)

欲しい機能をピックアップして組合せ、パラメータを設定して必要なデータを流し込むことで、需要予測や販売計画、在庫・供給計画が立てられます。

お客様の必要なモノを必要な時に必要な場所へ届けるためのマネジメントをクラウドのプラットフォームを利用して、早く低コストで実現します。*SCM: Supply Chain Management

こんな企業におすすめ


Before&After1Before1
After1
T3Baseline Forecastでは、消費者向け商品などは、お客様の基幹システムの販売実績データや製品属性、キャンペーン情報、さらに気象予報などのWeb上に公開されているデータをもとに、AI需要予測エンジンを使って、将来の需要予測を作成します。また、営業担当はどこにいてもT3Demand Planを利用し過去の売上数や与えられた販売予算をグラフで確認しながら販売計画を策定できます。営業拠点で承認後、事業部または販売統括では製品カテゴリや販売エリアで集計し、全社の在庫や収益を見ながら販売計画数を調整します。


Before&After2Before2
After2
T3Master Planningにより、関連する全生産拠点の能力やコスト、輸送の制約などを勘案した能力負荷計算により、需要と供給のギャップや設備負荷を見えるようにします。設備の稼働時間や増設、外注工場の利用など様々なケースを前提にしたWhat-If シミュレーションが可能です。


Before&After3Before3
After3
T3では、製品の期間別販売価格と原価を設定できます。計画数量のみならず総販売価格をリアルタイムでグラフで確認しながら、計画策定が可能です。

必要な機能だけをピックアップして
あなたに合わせてカスタマイズ

T3SmartSCMは、サプライチェーン計画に必要な組織固有の要件をパラメータの設定*で実行可能にした9つのモジュールを準備しています。お客様の課題に応じて必要な機能を組み合わせることで、最小のコストでサプライチェーンマネジメントを始めることができます。ユーザ数とモジュールを追加することで、複数拠点への展開やSCMのステップアップを実現します。
*パラメータの設定は、T3のコンサルタントによるスタートアップサービスにより提供します。また計画に必要なお客様の保有する実績データを準備いただく必要があります。詳細はお問合せください。