About Us

What We Do

ザイオネックスは、最適化テクノロジーとオペレーションマネジメントの技(わざ)をルーツとして、
企業内外の組織を“繋ぐ”Digital Threadを実現します。
ビジネスのグローバル化が進み不確実性の高まる環境において、モノづくりのプラットフォームとしてのPLM、持続可能な社会を目指すSCMと両輪で、企業と社会を支える存在になりたいという想いで、事業を展開しています。

what_we_do

Solutions

PLM領域とSCM領域の関連性

Supply Chain

サプライチェーンのマネジメントでは、日々変化する制約条件へのスムーズな対応が必須となります。
T3(ティーキューブ)SmartSCMでは、製品の販売計画、及び、在庫や製造・輸送能力など様々な制約を考慮した需要供給計画の策定を支援します。

詳しくはこちら

Engineering Chain

製品の引き合いから企画、設計開発、販売後サービスをなど、製品のライフサイクル全般のプロセスと情報を管理します。ザイオネックスでは、PLMソフトウエアAras Innovatorと、製品開発プロジェクト管理のソフトウエアDynamic Task Managerを提供しています。

詳しくはこちら

Greetings

ザイオネックス株式会社(Zionex Inc.)は、SCM (Supply Chain Management) 及び APS (Advanced Planning & Scheduling) ソリューションと先進的な SCM/APS プロセス革新コンサルティングを提供し、生産性の向上と運営費用改善を支援する会社です。

SCM/APS プロセス及び 企業向けアプリケーション開発のプロフェッショナルを中心とした当社が、過去10余年にわたり開発した)T3(ティーキューブ) シリーズは、グローバルSCM/APS ソリューションとして多様な産業の先進企業に経験とノウハウを基盤とした革新的な業務領域ごとに特化したモジュールを提供しています。

当社は今後も絶え間ない研究と開発を通じてグローバルな顧客企業の生産性向上とコスト削減に寄与するため、これまでに培ってきた経験と技術力をもとに、グローバルエクセレンスを持ったSCM/ APSの専門会社となるように努めてまいります。

リュウ・ドンシク

代表取締役社長
共同創業者
リュウ・ドンシク

グローバルでの技術水準の向上や新興国の発展など、日本の製造業を取り巻く環境はますます複雑化しています。多品種少量生産の効率化のみならず消費国の要求に合わせたリージョナライゼーションやアフタサービスが競争力の重要な課題となっています。

ザイオネックス株式会社では、こうした課題に対応して、グローバルのサプライチェーンを最適化するとともに、製品の企画から開発設計・試作のエンジニアリングチェーン及びアフタサービスまでも含めた製品ライフサイクルの管理を融合して管理するという新しいコンセプトを提唱しています。

プロダクトライフサイクルを一つのプロジェクトと捉え、このプロジェクトで発生する様々な情報を管理しながらタスクやリソースを調整し、技術者や生産管理者がコラボレーションする”広義の”ものづくりのプラットフォームです。

藤原 玲子

日本法人代表取締役社長
藤原 玲子